title
image


























どんなささいな相談にも即対応。
オープンな雰囲気が学生たちに好評です。


保健センターは学生の健康保持と、その増進を目的に設置されている機関です。学生の健康相談や保健指導、疾病の予防と発見、救急処置などのほか、定期健康診断(内科聴打診、X線、心電図検査、検尿、血圧測定、視力測定、身体計測など)を行い、学生が安心して学業に専念できる環境づくりに努めています。また、カウンセラーが学生生活に関するさまざまな相談にも応じています。


【お知らせ】

 

■AED(自動体外式除細動器)の設置について

 2006年6月にAED(自動体外式除細動器)を導入しました。

 

◆設置場所

  ・ 3号館1階保健センター前
 ・体育館3階入口内
 ・マリーナハウス1階入口
 ・附属高校玄関 

 

◆AEDとは

 電気ショック治療(除細動)が必要か不要を自動的に判断し、
 心室細動、心室頻拍を電気ショックによって治療する医療
  機器です。2004(平成16年)年7月1日から一般の人でも使
  えるようになりました。

 

◆使い方

1 揺すり・呼びかけ・呼吸・咳・体動(循環のサイン)の確認
2 AEDが届くまで心臓マッサージと人工呼吸
3 AEDによる電気ショック治療
・AEDの電源を入れる
・音声指示に従う

*救命救急の手順に従うことが前提です。


line