title

image

長崎ならではのメッセージを発信します。

原爆・軍縮、平和文化や科学の平和利用を研究し、講演会やシンポジウムなどで平和のメッセージを世界に発信します。毎年秋の本学学生・附属高校生平和意識調査の集計調査には学生も参加し、岩波ジュニア新書『ナガサキ 1945年8月9日』もこの研究所が編纂しました。

《主な研究分野》
●第1部門
平和と科学技術(科学技術の平和利用と軍事利用、平和と開発、平和都市計画、原子力問題)
●第2部門
平和文化・思想(民族・階級と国際平和、平和思想、平和と芸術・文化、平和教育)
●第3部門
原爆被害と核軍備問題(被爆の実相と後遺、被爆者の実情、核軍拡と軍縮、平和・核問題をめぐる意識調査)

line
■長崎平和文化研究所構成員
  所長 上薗恒太郎(共通教育部門 特任教授)
  専任研究員 村田義幸(共通教育部門 特任教授)
木永勝也(共通教育部門 准教授)
柴田 守(共通教育部門 准教授)
李  桓(環境・建築学部 建築学科 准教授)
  客員研究員 大矢正人 芝野由和 小川保博 高橋 眞司 戸田 清

 

もっと詳しく知りたい方はこちら

line