title
 
 
目標を定めて充実した学習!スキルアップにつなげよう!
 
工学部 工学科
船舶工学コース
機械工学コース
建築学コース
電気電子工学コース
医療工学コース
■技術士
(JABEEプログラム修了者は
1次試験免除)
■技術士補
(JABEEプログラム修了者)
■一級・特級ボイラー技士
■安全管理者
 
総合情報学部 総合情報学科
知能情報コース
マネジメント工学コース
生命環境工学コース

 
教員免許はこちら

■第一級陸上特殊無線技士
1つの周波数の電波に、複数の信号を同時に乗せて通信するための多重の送受信機の技術操作ができる国家資格。
■ITパスポート
ユーザとしてITを活用したい職業人や、ITエンジニアを目指す人に対する国家資格。
■第二級海上特殊無線技士
レジャーポートやヨットなどに開設されている、10ワット以下の無線局の設備を操作することができる国家資格。
■基本情報技術者試験
情報技術全般に関する基本的な知識・技能を有し、プログラムの設計開発ができる者に対する国家資格。
■一級・二級小型船舶操縦士
級により船の大きさや航行区域が限定。また湖川小馬力限定や、水上オートバイ専用免許がある。
■応用情報技術者試験
単なるITの使い手ではなく、IT活用に関して付加価値を創造できる者に対する国家資格。
■船舶主任技術者
小型船の製造または修繕の工事に関する技術上の管理を行うために必要な、小型船造船業法に基づく資格。

■ウェブデザイン技能検定
ウェブサイトのデザインに当たって、使用する環境(ネットワーク等)や周辺機能の特性(システム等)に合った、高度で専門的な知識や技能者に対する国家資格。
■安全管理者
各事業場における作業方法の安全対策や設備・器具の点検等を行うために必要な、労働安全衛生法に基づく資格。
■C言語プログラミング能力認定試験
C言語を駆使して応用プログラムを作成する能力に対する資格。

■エネルギー管理士
燃料等を消費する設備の維持、使用方法の改善・監視等を管理する者に与えられる資格。
■CG-ARTS検定
情報化社会の進展に伴う時代の変化に対応した、社会から求められる実践力を持つ者に対する資格。CGクリエイター検定、Webデザイナー検定、CGエンジニア検定、画像処理エンジニア検定、マルチメディア検定の5つの検定からなる。
■技術士
科学技術に関する高等な専門的応用力を持った質の高い国家資格。機械工学コースの「機械デザイン工学プログラム」を修了し卒業した学生は、技術士の1次試験が免除される。
■日商簿記
企業財産の流れの記録と各種帳簿の作成能力の審査を目的とした、日本商工会議所主催による検定。
■技術士補
将来技術士となる人材の育成を目的とする、技術士法に基づく日本の国家資格。技術士を補佐する技術業務を行える。機械工学コースの「機械デザイン工学プログラム」を修了し卒業した学生は、書類申請により技術士補として登録され、技術士の1次試験が免除される。
■品質管理検定
日本規格協会が主催する品質管理に関する検定。QC検定とも呼ばれる。
 
 

 

■一級・特級ボイラー技士
ボイラーの安全運転を保つために、水位・蒸気圧力、燃焼状態の監視・調整・検査等を行うための国家資格。
■販売士
小売業に従事する際に必要な知識と技術を得られる資格で、流通全体を体系的に学べる唯一の公的資格。
■一級建築士
建築士の中でも設計・工事監理ができる範囲が最も広い国家資格。延べ500㎡を超える建築設計も可能。
■食品衛生管理者
食品を製造・加工する業種に配置することを義務づけられた、厚生労働省が管轄下の国家資格。
■二級建築士
設計・工事監理ができる範囲は1級建築士よりも狭いが、認められる基本的な職務は1級建築士と同じ国家資格。
■食品衛生監視員
行政警察活動として、食品衛生法に規定された職務及び食品衛生に関する指導を行う技術系公務員。
■電気主任技術者(第一種~第三種)
電気工作物の工事、維持、運用に関する保安・監督につとめるための有望国家資格。第一種、第二種、第三種がある。
■ビオトープ管理士
ビオトープ事業を推進する専門家を認定する資格。
■電気工事士(第一種、第二種)
作業現場で電流、電圧、電気抵抗などを測定しながら工事の安全を図る電気工事のエキスパートのための国家資格。
■環境計量士
計量器の検査及び騒音、大気、水質、土壌の汚染濃度等の測定分析を行う計量管理のプロに与えられる国家資格。
■電気通信主任技術者
ISDNやケーブルテレビ、光ファイバーケーブルなど、電気通信ネットワークの総合監督者に必要な国家資格。
■危険物取扱責任者甲種
消防法に基づく危険物を取り扱い、またはその取扱いに立ち会うために必要となる国家資格。
   
   
 
 
■電気工事士(第一種、第二種)
作業現場で電流、電圧、電気抵抗などを測定しながら工事の安全を図る電気工事のエキスパートのための国家資格。
 
 
 
 
 
■電気通信主任技術者
ISDNやケーブルテレビ、光ファイバーケーブルなど、電気通信ネットワークの総合監督者に必要な国家資格。
 
 
 
 
 
■臨床工学技士
診療の補助として生命維持管理装置の操作及び保守点検を行うことを業とする者の国家資格。
 
 
 
 
 
■第2種ME技術実力検定
ME(メディカル・エンジニアリング)機器・システムの安全管理を中心とした医用生体工学に関する知識をもち、適切な指導のもとで、それを実際に医療に応用しうる資質を検定する試験。