理事長メッセージ
image
立石 曉 Satoru Tateishi

長崎市出身
昭和46
年3月 九州大学法学部卒業
昭和46年4月 長崎県職員
         教育庁財務課長、教育庁総務課長、
         企画部企画課長、企画部次長、
         政策調整局長を歴任。

平成16年4月 教育委員会教育長
平成18年4月 長崎県副知事
平成21年4月 長崎県信用保証協会会長
平成24年6月 学校法人長崎総合科学大学 理事
        学校法人長崎総合科学大学 評議員
        学校法人長崎総合科学大学 副理事長

平成24年11月 学校法人長崎総合科学大学理事長
line


初々しい新入生を迎え、平成30年度がスタートします。

 今年度は、本学にとって、4年前に導入した2学部2学科8コース制の実績を検証しつつ、今日の激変する産業構造や教育環境に対応して、今一度、本学の将来像、あるべき教育システムなどにつき真剣に再検討すべき重要な時期でもあります。

 本学が一貫して目指してきた「日本のものづくりの魂と技を持った技術者の養成」と「少人数制による全人教育」の実践を一層徹底することにより、本学の特色と魅力をより鮮明に打ち出し、地方創生の担い手として信頼を高めていくことこそが、本学の持続的発展につながる道であることを信じ、教職員全員が一丸となり努力を続けてまいります。

 引き続き皆様の理解・ご支援をよろしくお願いいたします。

 


line