理事長メッセージ
image
立石 曉 Satoru Tateishi

長崎市出身
昭和46
年3月 九州大学法学部卒業
昭和46年4月 長崎県職員
         教育庁財務課長、教育庁総務課長、
         企画部企画課長、企画部次長、
         政策調整局長を歴任。

平成16年4月 教育委員会教育長
平成18年4月 長崎県副知事
平成21年4月 長崎県信用保証協会会長
平成24年6月 学校法人長崎総合科学大学 理事
        学校法人長崎総合科学大学 評議員
        学校法人長崎総合科学大学 副理事長

平成24年11月 学校法人長崎総合科学大学理事長
line


 入学式を待ちかねたようにキャンパスの桜が満開になった。新入生の若々しい登校姿に、花を添えたいという桜木なりの健気さか。

 最近、入学式や卒業式に同席していただく保護者の数が増えてきたように感じる。祖父・祖母の同行も、決してまれではなくなった。

 子や孫の大学入学の晴れ姿を、ともに見守りたいという保護者の気持ちは、やはり有難く、大切にしたい。

 日本のものづくりの魂と技の継承、本学建学の柱のひとつであるこの使命は、父や母の世代から、子や孫へと受け継がれ、伝えられていくものであり、子や孫の成長を見守る保護者たちの温かい視線に支えられている。

 


line