title

  サッカー界の名将 「小嶺忠敏」 教授が
  長崎総合科学大学及び附属高等学校サッカー部の総監督に就任!

  • 小嶺忠敏氏は長崎総合科学大学の教授として教鞭を執ると同時に2008年より、
    長崎総合科学大学及び長崎総合科学大学附属高等学校のサッカー部の総監督に就任しました。

    image   image               


  小嶺忠敏 教授 Profile

image      長崎総合科学大学総合情報学部総合情報学科教授
     長崎総合科学大学および同附属高等学校 サッカー部総監督
     社団法人長崎県サッカー協会会長
     NPO法人V・ファーレン長崎スポーツコミュニティ理事長

     1945(昭和20)年生まれ
     旧長崎県南高来郡有家町出身
     大阪商業大学卒
     元長崎県立島原商業高等学校サッカー部監督
     元長崎県立国見高等学校校長・同校サッカー部総監督
     全国大会 (高校総体・国体・高校選手権・全日本ユース)出場102回、優勝17回
     元日本サッカー協会日本ユース代表 (U-19) 総監督・日本ユース代表 (U-17) 監督

     著書:『国見発 サッカーで「人」を育てる』(NHK出版)
     関連図書:『動!小嶺忠敏のサッカー熱い風 』 大貫 哲義  著 (日本テレビ出版部)
                                 『小嶺忠敏情熱サッカー主義』 田中 耕  著 (西日本新聞社)

                                 ●1985年 長崎県民表彰特別賞
                                 ●1988年 長崎県民栄誉賞第1号
                                 ●1994年 ミズノメントール賞
                                 ●2001年 朝日スポーツ賞
                                 ●2004年 長崎新聞文化章
                                 ●2005年 文部科学大臣表彰 [教育者表彰]
                                 ●2007年11月 長崎総合科学大学教授に就任
                                 ●2008年より 長崎総合科学大学および同附属高等学校サッカー部総監督

 

  小嶺忠敏 教授の講義!

  • 長崎のサッカークラブチーム「V・ファーレン長崎」の社長を務めた経験もある小嶺教授のスポーツマネジメントの講義では
    現場のリアルな話や経営ノウハウについて学ぶことが出来ます。

    image   image               

  充実した指導体制と設備でサッカー部を強化
  「日本一」の夢を目指す!

  • 長崎総合科学大学附属高等学校サッカー部は、高校サッカー界の名将 小嶺忠敏教授が総監督に、
    国見高校時代に選手として日本一を経験した定方敏和教諭が監督に着任後、めきめきと頭角を発揮している。
    2012年冬の「第91回全国高校サッカー選手権大会」では、初出場ながらベスト16に進出!   今後の更なる活躍が期待される。

    image   image               
    サッカー部の指導にも熱が入る小嶺教授          

        image       image               
    「第91回全国高校サッカー選手権大会」でベスト16を達成した附属サッカー部    時おりジョークで笑いを誘い、選手を和ませることも