祝・日本一!「ETロボコン2015チャンピオンシップ大会」トリプル受賞の快挙

2015年11月18日

 長崎総合科学大学のETロボコン学生チーム「NiASET」(顧問:下島真教授)が、11月18日、19日にパシフィコ横浜で開催された「ETロボコン2015チャンピオンシップ大会(全国大会)」(主催:組込みシステム技術協会)のデベロッパー部門アドバンストクラスの「競技部門」で1位となり、見事、日本一に輝きました。

 

  また、本学「NiASET」チームは、モデル審査技能賞、情報処理学会若手奨励賞も受賞し、トリプル受賞の快挙を成し遂げました。

 ETロボコンとは、日本の産業競争力に欠くことのできない重要な「組込みシステム」分野における技術教育をテーマに、決められた走行体で指定コースを自律走行する競技です。同一のハードウェア(LEGO MindstormsTM)に、 UML等で分析・設計したソフトウェアを搭載し競うコンテストです。※UML(Unified Modeling Language)


  大会は、企業や一般のチームも含めた中で争われ、本学「NiASET」チームが出場したアドバンストクラスは3輪のロボットを走行させる上級者部門にあたり、その中で1位となり、しかも、学生チームの全国優勝はETロボコンが2002年に(UMLロボコンとして)始まって以来初めての快挙でした。

 

□2015年度NiASETチームメンバー

  リーダー:草野翔吾さん(知能情報学科3年生)
        居村大輝さん(知能情報学科3年生)
        諸石竜也さん(知能情報コース2年生)
        松本翼さん(生命環境工学コース1年生)

 

□ETロボコン2015チャンピオンシップ大会

 https://www.etrobo.jp/2015/taikai/championsip.php

 

□ETロボコン2015チャンピオンシップ大会での本学チームの動画

 https://www.youtube.com/user/NiASuniversity#p/a

 

 

競技の様子

競技の様子

スムーズに進むETロボット

スムーズに進むETロボット

競技直前まで作戦会議

競技直前まで作戦会議

キングの証、王冠とガウンをつけて着けてもらいます

キングの証、王冠とガウンをつけて着けてもらいます

勝利の記念撮影

勝利の記念撮影


  • NiAS入試マガジン
  • 長崎総合科学大学 Facebook公式ページ
  • NiASムービー
  • NiASセミナー
  • 情報公開
  • 専任教員の紹介
  • 公開講演会・公開講座
  • 研究・産官学連携
  • 教員公募

モバイルサイトモバイルサイトの詳しくはコチラ


アドビリーダーのダウンロード当サイト内の一部のコンテンツをご覧になるには最新の「ADOBE READER」が必要です。「ADOBE READER」はこちらからダウンロードできます。