『テクノラボツアー in 長崎総合科学大学』が開催される(11/27)

2015年11月30日

 「長崎“新生”産学官金連携コンソーシアム」主催による『テクノラボツアー in 長崎総合科学大学』が11月27日に長崎県内の産官学関係者、本学学生・教職員などが参加し、本学で開催されました。
 このテクノラボツアーは、県内工科系大学、高専の研究シーズ紹介と施設見学を実施し、企業と大学研究者の交流を図り、共同研究等の研究開発事業を推進する目的で行われるものです。
 今回は、木下健学長と山邊時雄特命教授による特別講演の他、3名の本学教員が研究シーズ発表を行い、研究室の設備を見学するツアーも実施されました。
 見学者からも「とても面白い研究装置を見学できた」などの好評を得ました。

【プログラム】
 
◇開会挨拶、長崎総合科学大の産官金連携取り組み
 
◇特別講演
 ①「海洋エネルギー利用の現状と今後の展望」
   学長・東京大学名誉教授 木下 健
 
 ②「基礎科学を産業技術へ~リチウムイオン電池などの研究開発を例として~」
  新技術創成研究所 特命教授・京都大学名誉教授 山邊 時雄
  
◇長崎総合科学大の研究シーズ紹介
 ①「バイオガスの内燃機関の利用について」
   工学研究科 教授 平子 廉
  
 ②「室温・高温超伝導実現を目指した研究~歴史的経緯と現状、今後の課
題~」
   工学研究科 教授 加藤 貴
  
 ③「MPCVD-FEM・FIMによるダイヤモンドの初期成長過程と界面」
   名誉教授 奥野 公夫
 
◇長崎県発明協会のご紹介
  
◇テクノラボツアー
 ①グリーンヒルキャンパス:CVD-FIM複合実験装置
 ②シーサイドキャンパス:リチウムイオン電池研究室
   
◇交流会

 

□長崎総合科学大学の研究・産官学連携について
 http://www.nias.ac.jp/relation/

田中義人副学長(研究及び社会連携担当)による長崎総合科学大の産官学連携活動の紹介

田中義人副学長(研究及び社会連携担当)による長崎総合科学大の産官学連携活動の紹介

特別講演を行った木下健学長

特別講演を行った木下健学長

山邊時雄特命教授による特別講演の様子

山邊時雄特命教授による特別講演の様子

テクノラボツアー①CVD-FIM複合実験装置(奥野公夫教授の実験室)

テクノラボツアー①CVD-FIM複合実験装置(奥野公夫教授の実験室)

テクノラボツアー②リチウムイオン電池研究室(山邊時雄特命教授の実験室)

テクノラボツアー②リチウムイオン電池研究室(山邊時雄特命教授の実験室)


  • NiAS入試マガジン
  • 長崎総合科学大学 Facebook公式ページ
  • NiASムービー
  • NiASセミナー
  • 情報公開
  • 専任教員の紹介
  • 公開講演会・公開講座
  • 研究・産官学連携
  • 教員公募

モバイルサイトモバイルサイトの詳しくはコチラ


アドビリーダーのダウンロード当サイト内の一部のコンテンツをご覧になるには最新の「ADOBE READER」が必要です。「ADOBE READER」はこちらからダウンロードできます。