祝!金賞・銀賞「第1回学生ものづくりアイデアコンテスト」2チーム受賞の快挙(2/27)

2016年03月01日

 2月27日に長崎市科学館で開催された「第1回学生ものづくりアイデアコンテスト」で知能情報学科のチームが1位(金賞)と2位(銀賞)に輝きました。

 コンテスト(㈱亀山電機主催)は長崎県内の大学や専門学校などの学生を対象に「長崎」や「IoT」などをキーワードにした「人を幸せにする、子供向け玩具」のアイデアを募集し、事前審査(動画)とプレゼンテーションで競いました。
 本学からは知能情報学科:佐藤雅紀研究室の2チームが参加。11月頃からアイデアを出し合い、3D-CADで設計し、3Dプリンタで実物を作製して挑みました。結果は「眼鏡橋立体パズル」のチーム【NiASしゅがらぼ1号】が金賞(1位)、「軍艦島立体パズル」のチーム【佐藤研究室のHERO】が銀賞(2位)を受賞しました。



◇金賞 『眼鏡橋立体パズル』
     チーム NiASしゅがらぼ1号
     居村 大輝(情報学部知能情報学科3年)
     村瀬 直矢(情報学部知能情報学科3年)
     山下 詩織(情報学部知能情報学科3年)

 長崎といえば、「眼鏡橋」。
 ジェンガ(崩して遊ぶパズル)のような立体パズルで家族で楽しみながら「眼鏡橋」の構造や建て方を学べます。

・事前審査向け動画 『眼鏡橋立体パズル』
https://www.youtube.com/watch?v=XmSkuyo_YMA
(音声付)


◇銀賞 『軍艦島立体パズル』
     チーム 佐藤研究室のHERO
     山口 大輝(情報学部知能情報学科3年)
     西川 拓未(情報学部知能情報学科3年)

 世界遺産 軍艦島の存在を広めたい。
 軍艦島の島を土台とし、そこに建物の立体パーツをはめ込んで組み立てていく立体パズルで、完成すると軍艦島の模型が完成します。
(未完成のアイデアとして応募。廃墟ではなく、生活していた当時を再現したかったそうです)

・事前審査向け動画 『軍艦島立体パズル』
https://www.youtube.com/watch?v=harZy_IWJzI
(音声付)


□ 総合情報学部 総合情報学科 知能情報コース
 http://www.it.nias.ac.jp/haci/
 https://www.nias.ac.jp/faculty/informatics/#s-01

□ 佐藤雅紀研究室
 http://www.it.nias.ac.jp/sato/

金賞 『眼鏡橋立体パズル』 (NiASしゅがらぼ1号)

金賞 『眼鏡橋立体パズル』 (NiASしゅがらぼ1号)

銀賞 『軍艦島立体パズル』 (佐藤研究室のHERO)

銀賞 『軍艦島立体パズル』 (佐藤研究室のHERO)

新聞にも掲載されました

新聞にも掲載されました

賞金と賞状を手に満面の笑みのメンバー。おめでとう!!

賞金と賞状を手に満面の笑みのメンバー。おめでとう!!


  • NiAS入試マガジン
  • 長崎総合科学大学 Facebook公式ページ
  • NiASムービー
  • NiASセミナー
  • 情報公開
  • 専任教員の紹介
  • 公開講演会・公開講座
  • 研究・産官学連携
  • 教員公募

モバイルサイトモバイルサイトの詳しくはコチラ


アドビリーダーのダウンロード当サイト内の一部のコンテンツをご覧になるには最新の「ADOBE READER」が必要です。「ADOBE READER」はこちらからダウンロードできます。