本学と長崎新聞社が包括的連携協定を締結(7/15)

2016年07月20日

 本学と長崎新聞社は7月15日、グリーンヒルキャンパスで地域社会発展に向けた包括的連携協定を結びました。

 今回の協定は本学と長崎新聞社が「地域社会の人材育成」および「地域社会の発展に関わる調査研究、情報発信」等に協力していくことことが目的で、協定期間はは同日から3年間の予定。
 締結式で長崎新聞社の才木邦夫社長は「新聞の情報発信力と大学の知的財産を合わせることで地域の人材育成などに貢献していきたい」とあいさつ。本学の木下健学長は「マスコミの力は世の中に大きな影響を与える。長崎新聞社及び既に同社が協定を締結している他大学とも一体化し、地域の文化や人材育成を通して地方創生に力を尽くしたい」と話しました。


□長崎総合科学大学 産官学連携
http://www.nias.ac.jp/relation/

握手をする才木邦夫社長(左)と木下健学長(右)

握手をする才木邦夫社長(左)と木下健学長(右)


  • NiAS入試マガジン
  • 長崎総合科学大学 Facebook公式ページ
  • NiASムービー
  • NiASセミナー
  • 情報公開
  • 専任教員の紹介
  • 公開講演会・公開講座
  • 研究・産官学連携
  • 教員公募

モバイルサイトモバイルサイトの詳しくはコチラ


アドビリーダーのダウンロード当サイト内の一部のコンテンツをご覧になるには最新の「ADOBE READER」が必要です。「ADOBE READER」はこちらからダウンロードできます。