朝日・NCC球育賞を本学附属高校野球部の増永幸生総監督が受賞(7/7)

2017年07月12日

朝日・NCC球育賞に本学附属高校野球部の増永幸生総監督が選ばれ、7月7日、長崎市の県営野球場で表彰されました。

 

 増永総監督は96年から現在まで20年以上にわたり、附属高校野球部の選手を指導。「指導者の役割は全ての選手が社会貢献できるような人材に育成すること」として厳しくも温かい指導を続けています。

 また、今年は怪我をして実力を発揮できなかった選手がいたことから、今後は「怪我をしないような選手を育てたい。選手が怪我をせず良いところを十分に活かせるように指導を続けたい」と抱負を語りました。

 

 

□長崎総合科学大学附属高等学校

http://www.nias.ed.jp/

 

増永幸生総監督(左) 渡瀬尚監督(右)

増永幸生総監督(左) 渡瀬尚監督(右)


  • NiAS入試マガジン
  • 長崎総合科学大学 Facebook公式ページ
  • NiASムービー
  • NiASセミナー
  • 情報公開
  • 専任教員の紹介
  • 公開講演会・公開講座
  • 研究・産官学連携
  • 教員公募

モバイルサイトモバイルサイトの詳しくはコチラ


アドビリーダーのダウンロード当サイト内の一部のコンテンツをご覧になるには最新の「ADOBE READER」が必要です。「ADOBE READER」はこちらからダウンロードできます。