島原高校の生徒さん 本学で講座受講(8/17・18)

2017年08月18日

島原高校の生徒の皆さんが8月17・18日の二日間にわたり、本学講師陣の講義演習を受講されました。受講したのは島原高校理数科1年生の40名。

 

1日目は、医療工学コースの水野講師による講義「医療工学系の学びと仕事」をまず受講。昼食をはさんで、二つの班に分かれ研修。1班は建築学コースの山田教授による「自分だけのミニチュアハウスを作ってみよう」、2班は生命環境工学コースの中道助教による「化学分析の世界とバイオマスエネルギーの世界」の受講でした。

 

2日目は、まず電気電子工学コースの清山准教授による講義「電子系の学びと研究 ~デジカメ技術から人工網膜の開発まで」。昼食をはさんで、1班が知能情報コースの下島教授による「ロボットで遊ぼう」、2班が船舶工学コースの松岡准教授による「造船技術シミュレーターによる船の建造体験」。

 

2日間、その多くが実習を伴う内容。受講生の皆さんの前向きな姿勢が印象的でした。

なお、この取組は高大連携事業の一環として開催されたものです。

「自分だけのミニチュアハウスを作ってみよう」

「自分だけのミニチュアハウスを作ってみよう」

「化学分析の世界とバイオマスエネルギーの世界」

「化学分析の世界とバイオマスエネルギーの世界」

「電子系の学びと研究 ~デジカメ技術から人工網膜の開発まで」

「電子系の学びと研究 ~デジカメ技術から人工網膜の開発まで」

「ロボットで遊ぼう」

「ロボットで遊ぼう」

「造船技術シュミレーターによる船の建造体験」

「造船技術シュミレーターによる船の建造体験」


  • NiAS入試マガジン
  • 長崎総合科学大学 Facebook公式ページ
  • NiASムービー
  • NiASセミナー
  • 情報公開
  • 専任教員の紹介
  • 公開講演会・公開講座
  • 研究・産官学連携
  • 教員公募

モバイルサイトモバイルサイトの詳しくはコチラ


アドビリーダーのダウンロード当サイト内の一部のコンテンツをご覧になるには最新の「ADOBE READER」が必要です。「ADOBE READER」はこちらからダウンロードできます。