「2018長崎帆船まつり」に船舶工学コースが企画参加します

2018年04月06日

「2018長崎帆船まつり」<4月19日(木)~4月23日(月)開催>に今年も本学工学部工学科船舶工学コースの 学生と教員が企画参加します。

 

 帆船まつりは毎年、長崎港内周辺で帆船の海上パレードや体験クルーズ、船内公開、打ち上げ花火などが実施され、多くの観光客で賑わ う長崎のビッグイベント。

 船舶工学コースは「水中ロボットの操縦体験」を4月21日・21日に実施します。

 

 本学が出展した企画には毎年多くの方々が参加し、家族連れや子どもたちにも大好評。どうぞお気軽にお立ち寄りください。

 

 また、本学の松岡和彦准教授が長崎帆船まつりの実行委員を務めています。

 

 

【長崎総合科学大学工学部工学科船舶工学コースの企画参加内容】

 

■『水中ロボットの操縦体験』

 

水中ロボットを操作し、ロボットのカメラで海の中を覗きます。

学生がお手伝いをいたしますのでどなたでも操作できます。お気軽にご参加ください。

 

日時 4月21日(土)・22日(日) 11:00 ~ 16:00

場所 長崎水辺の森公園 常磐中央水路

   (天候により場所が変更になる場合があります。当日の案内をご覧ください)

参加費 無料

 

 

 

□「2018長崎帆船まつり」ホームページ

https://www.at-nagasaki.jp/festival/spring/hansen/

 

□長崎総合科学大学 工学部工学科船舶工学コース

http://www.ship.nias.ac.jp/

2018長崎帆船まつり

2018長崎帆船まつり

海中ロボット(ペンギン水族館で行ったイベントの様子)

海中ロボット(ペンギン水族館で行ったイベントの様子)


  • NiAS入試マガジン
  • 長崎総合科学大学 Facebook公式ページ
  • NiASムービー
  • NiASセミナー
  • 情報公開
  • 専任教員の紹介
  • 公開講演会・公開講座
  • 研究・産官学連携
  • 教員公募

モバイルサイトモバイルサイトの詳しくはコチラ


アドビリーダーのダウンロード当サイト内の一部のコンテンツをご覧になるには最新の「ADOBE READER」が必要です。「ADOBE READER」はこちらからダウンロードできます。