What’s new

キャンパス見学 島原翔南高校の皆さんが来校(7月13日)

2021年07月14日

目 的

  • 「産業社会と人間」の授業の一環として行い、生徒の進路選択の可能性を広げる。
  • 大学・専門学校・事業所等多岐に渡る進路先を見学することにより、視野を広げる。
  • 実際にそこで学び、働く人々の話を伺い、進路決定に向けて必要な情報を収集する。

日時

  • 令和3年7月13日(火) 10:00 ~ 11:30

生 徒

  • 1年生 7名

日 程

  1. 開講式  10:00 ~ 10:20 (3号館4階 大会議室)
    大学紹介(DVD)、説明など

  2. キャンパス見学
    ①医療用実験機器の見学
    時間:10:30 ~ 10:55(25分)
    場所:電気実験棟2階 実習室
    先生:医療工学コース  清水 悦郎 先生

    ②構造強度実験室の見学
    時間:11:00 ~ 11:25(25分)
    場所:1号館1階 構造強度実験室
    先生:機械工学コース 岡田 公一 先生

  3. 閉講式  11:30 ~ (3号館4階 大会議室)
    昼食

キャンパス見学の様子

医療用実験機器の見学

《学生の感想》今回の講義を聴いて印象に残ったのは医療工学コースです。テレビドラマでよくある電気ショックは本当は心臓が止まる前にするものだということが印象的でした。機械は使い方によっては危険なものがあることが分かりました。
《学生の感想》最初に大学紹介の映像をみて総科大がどういう大学かということが分かってよかったです。医療工学コースを見学したいと思っていたので、コースを見学することができてうれしかったです。実際に医療機器を見ることができ、大学はすごいなと思いました。機械工学コースでは車の実物や実際に使われていた飛行機の中を見学できたりなど貴重な体験ができて良かったです。

《学生の感想》将来、看護師になりたいと思っていますが、医療工学の機器を見て、こんな機器があるんだなあと思いました。機器のことなどさらに学んでいきたいと思いました。機械工学ではいろいろな機械の種類があることが分かりました。
《学生の感想》校舎がとても多いなと思いました。いろいろな機械、機器類がそろっていてびっくりしました。将来、医療系の仕事に就きたいと思っているので、医療工学を見学できてよかったです。

構造強度実験室の見学

《学生の感想》以前から興味があった医療系について学び、今まで知らなかったことをたくさん知ることができて、とても貴重な経験になりました。工学系では多くの実験機械について説明していただき、あまり興味がなかった分野でしたが、少し興味が湧いてきました。進路選択の幅を広げることができたと思います。その他にも様々な学科があり、どれも楽しそうだなと感じました。特に機械工学コースで見た一人乗り用の電気自動車は乗ってみたいなと思いました。貴重な時間を割いて見学させてくださり、ありがとうございました。

《学生の感想》大学に初めて来てみて、まず驚いたのは機械類の多さでした、いろいろな種類の機械、機器類で学んでいるということはすごいなと思いました。
《学生の感想》今回、医療工学と機械工学を見学させていただいて、どちらもすごい機械類がたくさんあり、貴重なお話も聞くことができて、とても良い経験になりました。

長崎総合科学大学 体験学習のご案内

>>>体験学習のご案内

開講式

開講式

大学紹介

大学紹介

大学紹介(DVD)

大学紹介(DVD)

キャンパス見学に来てくださった皆さん

キャンパス見学に来てくださった皆さん