地域科学研究所

地域に根ざした社会に貢献する研究活動を推進しています。

本研究所は地域を総合的・学際的に科学し、地域が抱えるさまざまな課題に創造的な解答を見い出し、地域社会の発展に貢献することを目的とした研究機関です。組織は地域経済部門と地域環境部門と地域国際理解研究部門の3部門によって構成され、地域に根ざした活動を展開しています。

所在地 17号館1階


主な研究分野

地域科学研究所構成員

所長
山田由香里 (工学部工学科建築学コース教授)
専任研究員
(地域環境部門)
ブライアン・F・バークガフニ (総合情報学部総合情報学科マネジメント工学コース教授)
橋本彼路子 (工学部工学科建築学コース教授)
(地域経済部門)
小嶺忠敏 (総合情報学部総合情報学科マネジメント工学コース特任教授)
藤原 章 (総合情報学部総合情報学科マネジメント工学コース准教授)
山路 学 (総合情報学部総合情報学科マネジメント工学コース講師)
王  琦 (総合情報学部総合情報学科マネジメント工学コース講師)
(地域国際理解部門)
渡部裕子 (共通教育部門准教授)
桑戸孝子 (共通教育部門講師)
古川直子 (共通教育部門講師)
濵﨑 大 (共通教育部門講師)
永次健人 (共通教育部門講師)
兼担研究員
(地域環境部門)
李  桓 (工学部工学科建築学コース准教授)
藤田謙一 (工学部工学科建築学コース准教授)
蒲原新一 (総合情報学部総合情報学科生命環境工学コース教授)
繁宮悠介 (総合情報学部総合情報学科生命環境工学コース准教授)
中道隆広 (総合情報学部総合情報学科生命環境工学コース講師)
(地域経済部門)
日當明男 (総合情報学部総合情報学科マネジメント工学コース教授)
(地域国際理解部門)
崔 智英 (総合情報学部総合情報学科知能情報コース准教授)
柴田 守 (共通教育部門准教授)
客員教授
早瀬隆司 (特定非営利活動法人環境カウンセリング協会長崎 理事長)
客員研究員
林 一馬 (本学名誉教授)
宮原和明 (本学名誉教授)
村田明久 (本学名誉教授)
鮫島和夫 (元本学教授)
濱砂博信 (元本学准教授)
田中俊彦 (元本学教授)
菊森淳文 (元本学特任教授)
横山正人 (本学名誉教授)
杉原敏夫 (元本学教授)
渡瀬一紀 (本学名誉教授)
橋本敦夫 (元本学准教授)
劉  偉 (元本学助教)
山口晴信 (株式会社AIM代表取締役)
山田 努 (株式会社コクリエシステムズ代表取締役社長)

『地域論叢』バックナンバー

本誌の前身は、1978年に創刊した『環境論叢』と1982年に創刊した『地域経済研究所研究所報』で、1984年に合併して『地域論叢』となった。バックナンバーを見ると、当時の時代や社会情勢が見えてくる。そこで、表紙と目次を一覧で示すことにした。テーマは、海、交通、長崎豪雨、雲仙普賢岳の噴火、旧香港上海銀行の保存、地方大学のあり方、環境問題など多岐にわたる。本学が地域に果たしてきた役割が少なくないことも見えてくる。(作成:山田由香里)

環境論叢/1号

地域論叢/35号/2020.3

  • 【講演会記録】 森まゆみさん、『五足の靴』をゆく  記録:山田由香里/P1
  • 水族館企画展のためのムービーおよびハンズオン展示の制作/繁宮悠介/P13
  • 波佐見焼における次世代型生産管理のための課題抽出/山路学/P23
  • 長崎の原爆遺構と保存・活用について/李桓/P29
  • 室内環境改善が室内環境と健康性へ及ぼす影響/山田裕巳/P39
  • 仁川―長崎居留地研究 (1)ハナ・グラバーを追って/山田由香里/P43
  • 『地域論叢』 バックナンバー一覧/P49